高級時計の歴史に数々の偉大な先進技術もたらした「複雑時計の巨匠」

 

 

創意豊かな時計作りを支えるのは、情熱と比類なき才能

 フランクミュラーは10年以上にわたって高級時計の歴史に数々の偉大な先進技術をもたらし、彼のその製品は人々を虜にしてきました。さらに比類なき才能ゆえ、若い頃より「複雑時計の巨匠」と呼ばれていました。

 彼の情熱は何よりまず現代の時計技術に対するひたむきな挑戦に現れています。まずその腕時計は、技術が風雑を極めているばかりでなく、常に全く新しいタイプの複雑機構の開発に釣り組んでいます。マスターウォッチメーカーとしてのフランク・ミュラーの力量や巧みさは、ケースの斬新なフォルムや文字盤の驚くような色使い、独創的なデザインなどににもよく発揮されています。2006年、フランク・ミュラーは時間の長さを一定ではなく、人の情緒に合わせて長短をつけ文字盤に表現した「イレギュラー・レトログラード・アワー」を発表しました。このブランドの革新的な時計製作への情熱はますます深まるばかりです。

 フランク・ミュラーは工房の設立に際しても、自身の美学を体現するために常識を覆す場所を選びました。レマン湖を見下ろす風光明媚の地に設けられたフランク・ミュラー・ウォッチランドがそこです。2001年に竣工したウォッチランドは、時計製造の全工程を一ヶ所に統合するという独自の考え方から誕生しました。

 手作業による時計作りにはさまざまな職人技が欠かせません。それらの技を完璧に極めることが高級時計の価値を尊重することには他なりません。フランク・ミュラーは先進技術と伝統的な職人技との関係を常に発展させながら、時計を構成する部品ひとつひとつを研究し、絶えずこれらに改良を加えてきました。

 今回ご紹介するモデルはトノーカーベックスの進化形とも言われている「コンキスタドール」です。コンキスタドールはスペイン語で「征服者」という意味があり、立体的なベゼルは人気定番モデルのトノーカーベックスを基にデザインされています。文字盤にはフランクミュラーならではのビザン文字を採用し、立体的なケースが手に馴染みやすいのも人気の理由です。また、2009年には航空業界などで使われる合金のエルガなどの素材を使用されている「コンキスタドール グランプリ」がフランクミュラー初のスポーツラインとして誕生しました。クラシカルなデザインから個性的なデザインまで幅広くラインナップを取り揃えているフランクミュラーですが、汎用性が高くシーンを選ばないのでカジュアルな服装だけでなくビジネスシーンどちらでも活躍してくれます。コンキスタドールの中古相場はベーシックモデル約35~40万円から贅沢にダイヤが施されたものは400万円を超えるものもございます。気になった方は是非この機会に如何でしょうか?

店舗案内 ブランド腕時計・ジュエリー買取販売 一平堂

【所在地】大阪市西成区太子 1-1-17 一平堂ビル

【TEL】 06-6641-3080

【営業時間】AM10:00~PM7:00(店舗・インターネットのお問い合わせ等)

【定休日】
販売店舗:毎週日曜日定休
質店:毎週日曜日定休(2020年1月より)

■定休日の前々日のご注文、ご質問等につきましては、時間によって定休日翌日以降のご返事になりますのでご了承ください。

【古物商許可】大阪公安委員会 第2181号

アクセス
・地下鉄御堂筋線&堺筋線動物園前駅③番出口からスグ
・JR環状線「新今宮駅」から徒歩1分
・南海線 新今宮駅から東に徒歩5分


URL:http://www.ippeidou.net/

通販サイト:http://www.ippeidou.com/