世界5大時計ブランド、ブレゲ(BREGUET)の魅力

 

 

 時代を超えて現代に続く、王妃アントワネットとブレゲの物語

 1775年に創業して以来、トゥールビヨンをはじめとする数々の技術機構、デザインやブランディングの手法といった今日の時計産業におけるグローバルスタンダードのほとんどを確立した天才時計師、アブラアン-ルイ・ブレゲ。彼はその比類なき功績によって「時計の進化を2世紀早めた男」「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」といった最上級の形容とともに語り継がれてきました。

しかしブレゲというブランド最大の価値は、ヨーロッパ史の主人公たちと編み上げてきた数々の物語にあると言っていいでしょう。フランス国王ルイ16世、王妃マリーアントワネット、皇帝ナポレオン・・・。彼らとともにブレゲの物語は生まれ、物語はいつしか神話のごとく現代に伝えられてきました。中でも時計の完成を目にすることもなく他界したマリーアントワネットの物語は、ブランドを代表するえエピソードとしてとりわけ人々の心を動かしてきました。そしてその物語に新たな一章が加えられはじめています。王妃の時計は1983年に収蔵先の美術館から盗み出され、その行方は謎に包まれたままですが、ブレゲ社では現在、自社の経験と技術を結集してこの時計の正確なレプリカの制作に取り組んでいます。さらにヴェルサイユ宮殿の一角を占める王妃ゆかりのプチ・トリアノン宮やその周辺の修復のための財政援助も実施。王妃への限りないオマージュとともに、ブレゲと王妃の物語は時代を超えて続いています。

ブレゲの歴史と“今”を感じる、ブレゲ ブテック銀座

2007年5月、ブレゲ ブティック銀座が銀座中央通りにオープンしました。パリのヴァンドーム広場のブティックとともに、世界で最も新しいショップコンセプトで展開する当ブティックは、ブレゲの過去のマスターピースをモチーフに構成されています。ゴールドのラインはヴェルサイユ宮殿や宮殿を造成した太陽王ルイ14世を、エレベーターや接客コーナーは「クィーン・オブ・ネイプルズ」のフォルムを、そして鮮やかなブルーの壁面は初代ブレゲが制作した懐中時計「モントレ・ア・タクト」のケースカバーをイメージ。華やかな歴史とブランドの“今”を感じさせる上質な空間にはブレゲならではの風格が漂います。

店舗案内 ブランド腕時計・ジュエリー買取販売 一平堂

【所在地】大阪市西成区太子 1-1-17 一平堂ビル

【TEL】 06-6641-3080

【営業時間】AM10:00~PM7:00(店舗・インターネットのお問い合わせ等)

【定休日】
販売店舗:毎週日曜日定休
質店:毎週日曜日定休(2020年1月より)

■定休日の前々日のご注文、ご質問等につきましては、時間によって定休日翌日以降のご返事になりますのでご了承ください。

【古物商許可】大阪公安委員会 第2181号

アクセス
・地下鉄御堂筋線&堺筋線動物園前駅③番出口からスグ
・JR環状線「新今宮駅」から徒歩1分
・南海線 新今宮駅から東に徒歩5分


URL:http://www.ippeidou.net/

通販サイト:http://www.ippeidou.com/