ハリーウィンストンの時計 

 

  ヨーロッパで初めて成功したアメリカ人宝石商がハリー・ウィンストンです。1896年のニューヨークに生まれ、幼少から宝石の鑑別に天才的な才能を示してきた彼は、1920年に現在のハリー・ウィンストン社の前身であるプレミア・ダイヤモンド社をニューヨーク5番街に設立し、輝かしいキャリアの第一歩を踏み出しました。

 1932年にハリー・ウィンストン社を設立してから彼が手がけてきた大粒のダイヤモンドの数は、宝飾業界でもトップクラスと言ってもいいでしょう。歴史に名を残す大粒の原石をカット、研磨し、また数々の伝説に包まれた「ホープ」ダイヤモンドをスミソニアン博物館に寄付するなど、その人生はまさに「キング・オブ・ダイヤモンド」の尊称にふさわしいものです。

 彼はまた、ハリウッド・スター達の華やかさを好み、彼女たち達をさらに美しく輝かせることに熱中しました。セレブリティが集うアカデミー賞授賞式の夜、スター達はハリー・ウィンストン社の宝石でまばゆく着飾ります。グレース・ケリー、エリザベス・テイラー、近年でがニコール・キッドマン、ジョディー・フォスター等、世界を代表するトップスター達が競って身に着けるのがハリー・ウィンストン社の宝石なのです。

ハリー・ウィンストンの時計は、ハリーの息子であるロナルド・ウィンストンによって1989年に初めて世に出されました。父譲りの美意識はもとより、貴金属の分野での重要な特許のいくつかを持ち、自身もデザイナーであるロナルドは真の贅沢を知る人々ための「宝石」を創り出したのです。

 時計に使用されるダイヤモンドにもハリー・ウィンストン社の厳格な基準が適用されています。カラーはD・E・F、クラリティーはV.V.S.クラス以上という大変高品質な原石のみが、丁寧にブリリアンカットを施され、時計にセットされます。一般的に最高級の婚約指輪に用いられる品質のダイヤモンドが惜しみなく使用されているのです。

  ロナルド・ウィンストンの卓越した美意識によるデザインは、ハリー・ウィンストンジュエリーで培われた高度な職人技、手作業により余すところなく、表現されています。また、ダイヤモンドの輝きを十分に引き出す為に、セッティングのための細工は非常に繊細に仕上げられているのが特長です。

 また、ハリー・ウィンストンの世界は、女性のジュエリーウォッチに留まるものではありません。紳士向けの時計のほとんどがジュネーブの時計職人の手作業による複雑時計であり、その中でも特にバイレトログレード(秒針と曜日をともに2本の扇形目盛りで表示)は世界初の気候です。複雑時計のラインナップは本格的な時計メーカーとして他に何ら引けを取りません。なお、文字盤とケース、ブレスレットはすべて自社生産されています。

 

店舗案内 ブランド腕時計・ジュエリー買取販売 一平堂

【所在地】大阪市西成区太子 1-1-17 一平堂ビル

【TEL】 06-6641-3080

【営業時間】AM10:00~PM7:00(店舗・インターネットのお問い合わせ等)

【定休日】
販売店舗:毎週日曜日定休
質店:毎週日曜日定休(2020年1月より)

■定休日の前々日のご注文、ご質問等につきましては、時間によって定休日翌日以降のご返事になりますのでご了承ください。

【古物商許可】大阪公安委員会 第2181号

アクセス
・地下鉄御堂筋線&堺筋線動物園前駅③番出口からスグ
・JR環状線「新今宮駅」から徒歩1分
・南海線 新今宮駅から東に徒歩5分


URL:http://www.ippeidou.net/

通販サイト:http://www.ippeidou.com/